シェアしてね

心に潜む「恐れ」というものを意識したことはありますか?

シェアしてね

スピなお話のようでそうでもない

ちゃんとした脳科学でわかっちゃってるお話しをします

人の心の中(脳の中)にはいろんな思考が詰まっています。

そして日々心はいろいろなことを感じ、「自分」を形成しています。

ところで

喜怒哀楽、悩み、etc

それらに振り回されたことはありませんか?

んー、例えば腹が立ってやけ食いしたとか・・・

食べた後、冷静になって体重が増えてしまった!と思うこともあります

そしてそれとは別に

誰しもが簡単には越えられない何かを感じたことがあると思います。

そう、なんとも言えないジレンマや憤り・・・

私はそれらを心の壁と呼んでます

「恐れ」

「恨み、妬み、怒り」

「やり切れない思い」

だいたいは、これらがやりたいことをやれずにいる、失敗する、などの残念な結果をもたらしています。

なんとなく心理学みたくなってきたところで。。。

そもそも「恐れ」とは?

心の中に潜む「恐れ」、なんだと思いますか?

ある人が「恐れ」とは人の成長を妨げるネガティブなエネルギーだと言います。

なるほど。。。

結構いやなやつです。

もしかして

うまくいかなくなった原因はこいつだったのか。。。

そうは言ってもそのエネルギーって?なんなのよ。

「自分は愛されているんだろうか」

「自分には価値があるのだろうか」

「自分は実は孤独な人なんじゃないか」

「○○ではないだろうか・・・」

ネガティブな気持ちで「どーせ私は。。。」も似ているかもしれません

他人が自分をどう思っているのかばかり気になるとか

これが「恐れ」であり心の壁を作るようです

こんな風に考えてみる

考え方の転換をしてみます

「私は愛されてる」(たいてい誰かから必ず愛されています)

「私の存在そのものに価値がある」(無価値な人なんていません)

勝手にそう思って習慣にしましょう。声を出して自分に聞かせましょう。

なぜかって?

その方がいいように物事が進みます。

自分の為に、自分を味方につけるのです。

科学でも解明されているそうで

心は胸の中にあるのではなく、頭の中にあります

一番の問題は

脳はおさぼりが大好き

「葛藤」ってありますよね

これは自分の中に二人の自分がいると考えるとわかりやすいです。

一人は頑張り屋さん。一人はおさぼり大好き屋さん。

おさぼり君に、あんた何やってんのよ!おさぼりはわかってんのよ~。と頑張り屋さんの自分は毎日おさぼり君の自分に言い続ける。

もう一人の自分とうまくつきあえば、いいことたくさんひらめきます。

脳ってやつは

ほんとうはとっても賢くてすごいやつですから。。。

531635

科学とスピリチュアル

科学はスピリチュアルで

スピリチュアルは科学だと

そう思えてなりません。

ゆっきぃ
スピリチュアルが好きなくせに実は現実的な面も持ち合わせる肉食女子系。 楽しいことが大好き。美味しいものも大好き。ダイエットは苦手(笑) ビューティーライフコーディネーター、ジュネリスト、ジュネルショップ大阪心斎橋オーナー、コミュニティープランナー。 ジュネルショップ大阪心斎橋で取り外し自由自在のネイルウエア「ジュネル」を取り扱っています。
0
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローする

ランキング参加中ご協力お願いします
にほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーリンク

ツールバーへスキップ