シェアしてね

いらない物を捨てるだけが断捨離じゃない

シェアしてね

マイブーム片付ける〜

最近片付ける事に割と専念してます

日によって場所を変え、捨て魔になるのはなかなかの、快感です。

捨てる基準はときめくか、ときめかないか。

物を増やさない

大好きなお買い物もしてないなぁ〜

と、言うかする事にときめかないのです

世の中にはたくさん物は溢れてるけど、欲しいものはなくて

服は特にないから、欲しい服はまず作られてないのかもしれないとあきらめ

そんじゃそこらのブティックよりも私のクローゼットには服はたくさんあるにもかかわらず

欲しいのが、女性なのに買えないとストレスの解消もできなくなります。

買わなくなった原因

でもねぇ、昔とはちがうんですよ。

服の選び方、物の買い方は

消費者の意識はいま、老若男女変わってきてるんです。

それを買った先には何があるのかが問題なんです。

この服を買って私は〇〇する。

これがすべて。

断捨離をこう解釈すると

本題から逸れました。

「物を捨てるだけが断捨離とは言えない」

それは最近実感すること。

捨てる、辞める、手放す。

辞めるのは例えば、お義理で入った保険とかもです。

生活をシンプルにする。

カッコいい。

過去、10年くらい前かな〜

その頃と同じくらいの物に減らしても何も困らない。むしろ片付くやん。

断捨離とは、現在のくすぶりよどんだ空気を断ち切る事。それに協力してくれるのが溜めた物たち。

お別れの挨拶をして、さようなら

断捨離後は、必ず新しい風がふいてくるんです。それは紛れもなく事実。

しかも悪い風は吹きません。

どうしても捨てらないこの子達を始め動物のぬいぐるみは私にとって何なのだろうか?

愛犬を想像してしまうからかしら、、、

img_4733 img_4742

ゆっきぃ
スピリチュアルが好きなくせに実は現実的な面も持ち合わせる肉食女子系。
楽しいことが大好き。美味しいものも大好き。ダイエットは苦手(笑)
ビューティーライフコーディネーター、ジュネリスト、ジュネルショップ大阪心斎橋オーナー、コミュニティープランナー。
ジュネルショップ大阪心斎橋で取り外し自由自在のネイルウエア「ジュネル」を取り扱っています。
0
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローする

ランキング参加中ご協力お願いします
にほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーリンク

ツールバーへスキップ