シェアしてね

初辰参り 行ってきました!!

シェアしてね

おはようございます

1月17日に初辰参りに行ってきました。

1月ということもあり人が多かったです。

それでは初辰参りの参拝の仕方を簡単に紹介します

住吉大社 商売繁盛 家内安全の「はったつさん」

初辰は毎月最初の辰の日のことでこの日に参拝すればより一層守り助けてもらえると

信仰されています。

初辰参りは以下の順番で参拝します。

種貸社(たねかししゃ)→楠珺社(なんくんしゃ)→浅沢社(あさざわしゃ)→大歳社(おおとししゃ)

<一番参り>種貸社(たねかししゃ)…資金調達・子宝・知恵

御祭神:倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

ここで「願いの種の稲種とお種銭」を授かります。

お種銭を商売の元手に加えて、資本充実の祈願をします。

お種銭袋には100円玉が入っておりその100円玉を使って祈願します。

<二番参り>楠珺社(なんくんしゃ)…商売発達・家内安全

御祭神:宇迦魂命(うがのみたまのみこと)

楠珺社では「願いの発達」を祈ります。ここでは「招福猫」を授かります。

奇数月には左手、偶数月には右手を挙げた子猫を授かり48体揃うと満願成就の証として納めます。そして一回り大きな招福猫と交換してもらい今後の繁栄を祈願します。

<三番参り>浅沢社(あさざわしゃ)…芸能上達・女性守護

御祭神:市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

浅沢社では、「芸事や美容の願い」に福を授かります。

女性の守護神として知られています。

<四番参り>大歳社(おおとししゃ)…集金満足・心願成就

御祭神:大歳神(おおとしのかみ)

大歳社では、「願いを成就」させてもらえます。

ご祈祷すると、小石に「大」と書かれた「大歳守(おおとしまもり)」を授かります。

「大歳守」は集金のご利益があります。

また大歳社境内の、おいとしぼし社の「おもかる石」は願いを占う石として知られ、初辰日は特に行列ができております。

この石を最初に持って重さを覚え、石に触れながら願い事を念じ、もう一度持ち上げてみて、
その時、最初に持ち上げた時より軽く感じれば、願いが叶うそうです。

まとめ

種貸社で「籾種」  楠珺社で「稲穂」 大歳社で「御神米」
種貸社で「稲種引換券」と「籾種(もみだね)」を交換します。

 「籾種」を持ち、楠珺社で「稲穂(いなほ)」と交換します。

 最終地の大歳社で、一粒万倍の「御神米(ごしんまい)」を授かり、ご飯に混ぜていただきます。

来月もお参りしますのでその時は招福猫や五大力さんに関して書きたいと思います。

2月の初辰日は2月10日です。ご興味ある方はぜひパワーをもらいに参拝ください。

0
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローする

ランキング参加中ご協力お願いします
にほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーリンク

ツールバーへスキップ