シェアしてね

縁結びのパワースポット『玉造稲荷神社』

シェアしてね

『日本書紀』に記された玉のふるさと

大阪でもっとも古い歴史を持つ土地

日本書紀に記された玉のふるさと玉造稲荷神社 日本人と稲の関わり、商売繁盛のご利益で知られる稲荷信仰。豊臣家の貴公子豊臣秀頼公ゆかりの神社としても知られています。結婚式、七五三のお申込も受け付けております。

先週に引き続き縁結びのスポットへ新しい出会いを求めて縋る思いでお参りに。

入口
玉造稲荷神社

ここも落ち着きます。
玉造駅や森ノ宮駅から近く、もりのみやキューズモールBASEも近いんですけど、一歩入ると落ち着いた雰囲気に包まれます。
縁結びのパワースポットって聞いたから行ったんですけど、歴史好きそうなご夫婦とカップル、親子…
秀頼公の銅像がありました。
玉造稲荷神社 秀頼公

秀頼公奉納鳥居
玉造稲荷神社 秀頼公奉納鳥居

紀元前12年に創建されたらしく、かなり由緒のある神社です。
当時は稲荷神社ではなかったようで、蘇我氏と物部氏の戦いの時には蘇我氏方の聖徳太子がこの地に布陣したそうです。
聖徳太子は戦勝後に観音堂を建てたらしいです。

そんな感じの歴史が紹介されている資料館がありました。
玉造稲荷神社 資料館

玉造稲荷神社 資料館
事前予約が必要なんですって(´・ω・`)

御朱印

玉造稲荷神社 御朱印

場所とか

玉造稲荷神社
大阪府大阪市中央区中央区玉造2丁目3−8

縁結び関係の写真撮り忘れてる…

歴史が深すぎて…
ここに行けば誰もが歴史好きになるんじゃないでしょうか。

たまには色恋を忘れるのも良いかもしれませんね。

とおる

Clash of Clans(クラクラ)で「とおる帝国」のリーダーしてます。
とおるクラブネタさがしの管理人です。
とおるアンテナってアンテナサイトも運営してます。

mastodon始めました。

0
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローする

ランキング参加中ご協力お願いします
にほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーリンク

ツールバーへスキップ