シェアしてね

(´人・ω・`)一生に一度のお願い 天王寺 堀越神社

シェアしてね

堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん

四天王寺七宮の一つ

 第33代推古天皇の御代、時の摂政聖徳太子が、太子の叔父君に当たらせられる第32代崇峻天皇の徳を偲んで、風光明媚にして長松直々たる茶臼山の地をえらばれ、四天王寺建立と同時に当社を創建されたものであります。
 古くより明治の中期まで、境内の南沿いに美しい堀があり、この堀を越えて参詣したので、堀越という名が付けられたといわれています。この地は、有名な慶長・元和の大阪冬の陣、夏の陣の古戦場としてかずかずのエピソードと共に知られています。
 古くから大阪では「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」との言い伝えがあります。また、男の四十二才の厄年には、東向きの神社にお参りすると厄除けになると言われており、毎年多くの方がお参りされます。

大阪浪華にある聖徳太子が四天王寺と共に建てた由緒ある堀越神社。パワースポットとして雑誌・テレビで紹介されてます。

大阪冬の陣、夏の陣の古戦場でもある茶臼山の近く、天王寺駅から徒歩5分くらい。
天王寺公園を通り過ぎて、坂を上ってると堀越神社はあります。

入口

堀越神社 入口

説明書きがありました。

堀越神社 説明

ひと夢祈願って言うのが一生に一度のお願いにやつなんですね。
(ノд・。) 予約いるんや…

ちんたくさん
太上神仙鎮宅七十二霊符尊神

堀越神社 ちんたくさん説明

堀越神社 ちんたくさん

お守りやお札の元祖の神様です。
この奥にご神木もありました。
お札って、もとは72枚もあったんですね。

堀越神社の茶臼山稲荷社

堀越神社 茶臼山稲荷

大坂夏の陣の際に徳川家康の危機を救ったお稲荷さんだそうです。
もとは茶臼山の山頂に祀られていたのを大坂夏の陣の後、現在の処に祀られるようになりました。

茶臼山稲荷社の奥になぜか後ろ向きの狛犬が。
堀越神社 後ろ向きの狛犬

御朱印

堀越神社 御朱印

場所とか

堀越神社
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1−8

とおる

Clash of Clans(クラクラ)で「とおる帝国」のリーダーしてます。
とおるクラブネタさがしの管理人です。
とおるアンテナってアンテナサイトも運営してます。

mastodon始めました。

0
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローする

ランキング参加中ご協力お願いします
にほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーリンク

ツールバーへスキップ