シェアしてね

(´人・ω・`)京都で神頼み 金運のご利益 車折神社と御金神社

シェアしてね

京都の金運パワースポット2選

お金が無くて…
FXに手を出しました。
儲かるって聞いたんです(´・ω・`)
ちょっとやったら、うまくいけば倍になるとか…

元手もないから友人から50万借金して…
今ね。含み損が10万円。
107円まで円高が進むと強制退場になりそうです。
増えるどころかマイナスって…

というわけで、
Let’s 神頼み!!
もう神様にすがるしか方法が思い浮かびません(´・ω・`)

金運・良縁・厄除け・学業・芸能(芸術)の神社
京都 嵐山 車折神社

まずは嵐山の車折神社。

同様に一般のご家庭においても、お金のやり繰りが都合よく運び、生活が豊かになり、お金に不自由しない御加護(金運・財運向上)がいただけます。
更に恋愛・結婚においても、様々な約束事や誓いが守られ、順調に成就・進行する御加護(良縁成就・恋愛成就)がいただけ、ご社頭には遠近からお参りする人々が絶えません。

お金のやり繰りが都合よく運び
(´人・ω・`)お願いします。

阪急から嵐電に乗り換え、車折神社駅へ。
降りたら裏口があります。
車折神社 電車から
裏口とはいえ、立派です。

JR京都駅や阪急の四条河原町からバスで行くと…
車折神社 バス停

入口
車折神社 入口

中に入ると芸能神社があります。
車折神社 芸能神社

俺も玉垣を奉納してみたい。
有名人の隣に、一般人の玉垣とか…
お金に余裕ができたら奉納しよう。

清少納言のお社がありました。
車折神社 清少納言
枕草子が有名ですけど、清少納言のことは知らないですね。
枕草子も、そんなに知らないけど…

ついに車折神社に到着です。
車折神社 鳥居
この鳥居はくぐれません。
右にまわって、本殿の横から入ります。
車折神社 本殿横
この向こう側でお参りします。
車折神社 本殿

「縁」と「円」を結ぶお守りを買いました。

御朱印

車折神社 御朱印

場所とか

車折神社
京都府京都市 右京区嵯峨朝日町23

車折神社から御金神社にはバスで移動します。

手打ちの十割蕎麦が食べられる
とおる蕎麦

バスを降りると、お昼。
せっかくなので、お参りの前にずっと気になっていたとおる蕎麦に行きました。

入口
とおる蕎麦
中に入るとカウンター8席の狭いお店ですが、カウンターまでに小石が敷き詰められたこじゃれた小道があり、席が空くまでの待ち席が少し。
幸い待たずに座れました。
とおる蕎麦 やまかけそば
あれ…美味しい…
ちょっと名前だけで選んだので、汚い小さなお店を想像してたのに…
こじゃれた店内で本格的な手打ちの十割蕎麦で、お値段もお手ごろ。
写真のやまかけそば(中)で千円でした。
たぶん中で一般的な蕎麦屋の大盛ぐらいあるんじゃないかな?
ちょっと多かったです。
近くには有名なお店も多いので行くことも少ないと思いますが、穴場的な感じで行くと喜ばれるんじゃないかと…

場所とか

とおる蕎麦
京都府京都市中京区二条通東洞院東入ル松屋町35-1

鉱山・鉱物の神
御金神社

御金は「みかね」と読みます。お間違えの無いように。

伊邪那岐、伊邪那美、御二柱神の皇子にして、金山毘古命を奉る五元陽交(天の位)の第一位の神で金乃神、金乃類を司り給う神で、神は民家にあって密かに祭祀せられていたが、1883年(明治16)今の名を附して社殿を建立し、がんらい金神様の愛称で親しまれ、氏子と崇敬者で祀られるようになった。鉱山、鉱物の神として人間の営みの中で用いられる全ての金属類、昔は鏡や刀剣類の武具、農耕器具としての鍬等、現在では鉱工業、農産業の大型機械から家庭の道具類や金属類、全てに亘り、特に通貨として用いられる金、銀、銅の御金を護り給う事から、近年は資産運用の神として証券類や不動産、造作、転宅、方位、厄除け、また旅行中の無事安全をも護り給う大神として、広く崇められています。
全国唯一のお金の神様です

近年は資産運用の神として
(´人・ω・`)お願いします。

鳥居が金色です。
御金神社 鳥居
金の鳥居で若干引くかもしれませんが、御金の神様だからという理由で、金箔を扱うお店のご好意で金色の鳥居になったそうです。
信仰心からできた金の鳥居なんですね。

ちょっと気になったんですけど…
御金神社 手水
柄杓の丸いところが大きいですよね。

本殿が金金金金金金って…
御金神社 本殿
金光教のマークに似てますね。

しかし、この神社の創建者田中庄吉は、現在の金光教の布教者である初代白神新一郎により、金光教に入信し、京都で布教を行い、500人を越える信者が従った高徳な布教者だった。 1883年10月6日に、その組織を公認のものとするため、金乃神の金にちなんだ、美濃の南宮大社の祭神金山彦命を祀る神社として、京都府知事の認可を得る。 1888年には神道教会所属御金教会所を設立するが、金光教が独立する段階で行われた講社結集運動には加わることはなかった。
現在は、金光教との関わりもなくなり、「金乃神」=いわゆる「金神」の宮としての活動もない。ただ、金光教本部にあった金乃神社同様に「金山毘古神」に加えて、日天四・月天四に相当する、「天照大神」と「月読神」も祭神であるところや、「金神」に関わる、建築、転宅、方位、厄除け等の神としての働きに名残が見られる。

(。・д´・。) ほほぅ

まぁもう参拝の方がひっきりなしに訪れてました。

ここは財布が有名なんです。
この日は在庫があるらしく、みなさん購入されてました。
宝くじとか、種銭を入れておくと良いんですって。
(´人・ω・`)まずは入れるお金をお願いします。

御朱印

御金神社 御朱印

場所とか

御金神社
京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614

とおる
Clash of Clans(クラクラ)で「とおる帝国」のリーダーしてます。
とおるクラブネタさがしの管理人です。
とおるアンテナってアンテナサイトも運営してます。

mastodon始めました。

0
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローする

ランキング参加中ご協力お願いします
にほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーリンク

ツールバーへスキップ